企画紹介

皆さんこんにちは。企画部です。ここではNSCC6の企画説明をしていきたいと思います!

1日目

皆さんこんにちは!NSCC6企画部の山本です!今日は、1日目の企画スケジュールを簡単にお伝えしようと思います。開会式を経て、最初にアイスブレイクを行います!企画部が厳選したアイスブレイク、面白くなること、間違いなしですよ(笑) この後、12の班に分かれ、各班議長の進行の下、議論テーマに取り組んでもらいます。議論内容はまた記載しますが、全体の主軸となる議題ばかりです。全国から集まった同志たちと、熱い議論を交わしましょう!

 

1.

複数班単位で、「生徒会役員になってしたかったこと、そして今後やりたいこと」に関して、P4C 形式で議論する。 最初に、皆さん一人ひとりが生徒会役員になったきっかけを思い起こし、共有しましょう。きっと忘れていたものがあるはずです。新しい議論形式を取り入れているので、乞うご期待!

 

2.

各班単位で、そもそも「なぜ学校に行くのか?」という観点から、学校とは何をする場所なのかについて議論する。 生徒会以前に、そもそも「学校」へ行く意義とは何でしょうか?塾や海外の学校と行った視点との対比を軸に、「学校」へ行く理由を共に考えましょう!

 

3.

各班単位で、「学校はcommunityなのか、それともassociationなのか」を考える。 ちょっと難しい議題に聞こえますね…。でも大丈夫!議長さんがしっかりとサポートしてくれます。学校の在り方を、新しい視点から探ってみましょう。

 

4.各班単位で、「全校生徒が望むことだけやればいいのか」という観点から生徒会のあり方について考える。 生徒会の存在意義とは何でしょう?単に「生徒の代表組織」と結論付けることは簡単かもしれませんが、果たして本当にそれだけでしょうか?生徒会のあるべき姿を再考する機会として、この議題を設定しました!


2日目

皆さん、こんにちはー!企画部の山本です。今回の議題紹介は、2日目議題です! さて、2日目の議題は選択制です。「外務」「地域貢献」「生徒会組織」「広報」。 この4議題の中から事前に1つを選択してもらうので、後で各議題内容を参照してくださいね。 どれも一風変わったユニークな内容ですが、頼もしい議長がリードしてくれるので、 安心して興味ひかれる議題を探してみてください!また、この日の議論は皆さんに発表してもらいます。 他班の議論内容も把握できる、充実した一日になっていますよ!お楽しみに!


3日目

皆さん、こんにちはー!企画部の山本です。今回は、3日目の概要説明です! これまで、2日目までの流れを皆さんにお伝えしてきましたが、この日はその集大成です。 今回の企画を通して得られた、「生徒会に必要な"モノ"」とは一体何だったのか。 前日までの議論の総まとめを、1日目の各班単位で行います。 全国の生徒会役員が、3日間を通して話し合ってきたことは必ず実りあるものとなっているはずです。 3日の濃密なスケジュールの中で、時には笑い、時には真剣に過ごしてきた仲間たちとともに、 最後に議論を総括し、各班発表を行ってもらいます。班員で協力して頑張りましょう! 全日程を終えた後に、必ず皆さんの胸には「感動」の念が宿っているはずです。乞うご期待!