経理部対談

今回は経理部の皆さんにSkype 対談を行っていただきました。

 

自己紹介

渕 : みなさんこんにちは!というわけで始まりました、NSCC5経理部対談でございます。じゃぁとりあえず自己紹介からいきましょうかね。高輪高等学校2年で、NSCC5経理部長の馬渕です。学校では元生徒会長を努めておりました、どうぞよろしくお願いします。

服部 : 灘高校の2年で経理部に所属している服部と申します。ちなみになんですけど、名古屋から新幹線通学をしております。

渕 :え〜それ初耳なんだけど(笑) 苦労してるね。

服部 : まぁあと一年やからな..頑張るわ。よろしくお願いします。

山口 : 奈良学園高校2年の山口です。学校では元副会長をやっていました。よろしくお願いします。

渕 : なんか服部君みたいな小ネタありませんか。

山口 : 新幹線ではないんですけど、学校まで家の最寄り駅からバスで計40分くらい乗ってます。

 

渕 : 二人共壮絶な交通ルート辿ってるねぇ。では本日はよろしくお願いします。

経理部の仕事&雑談

渕 : 次、経理部って何やってるの?ということですが、その前に、何でお二人は経理部を選んだのか、話を聞かせてください。

山口 : 私は..部長は知ってる人のほうがやりやすいかなと思って。まぁ馬渕くんと一緒に仕事がしたいなと。

渕 : いやぁありがたいねぇ、ほんとにそれはもう。励みになりましたね。でも実は経理部を希望に書いてたのがどうやら山口さんだけだと。もう一人欲しいなぁって思ってたところでね。

服部 : 僕は、広報部長の石田君から経理部に行かないか、とちょうど修学旅行の時に言われて。

渕 : なんちゅう会話だ、修学旅行中に経理部に行かないかって。まぁでもこれも何かの縁ですからね、どうぞよろしくお願いします。

 

渕 : というわけで本題に戻りましょう。経理部は何やってますか?

山口 : 協賛してくださる方々を集めております。

渕 : なるほど。他は?(笑) まぁここは部長が説明しましょう。

 

経理部は基本、組織概要にも書いてあったとおり、一極集中型の組織となっております。部長を筆頭に数名下にいるんですけども、通帳などの管理は、基本部長の仕事でありまして、主に協賛との連絡参加者の宿泊費の振込催促メール等、一人でやるのが難しそうなものに関しましては、経理部員の優秀なお二方にお任せしているわけであります。しかしながらそういう一極集中型を避けるために、ちゃんと分散して仕事を与えていこうとはなってるんだけど、やはり中々難しいものですね。今思ったけど、他の経理部ってどんなことしてるんだろう.... ネットで調べると、経理部は社内の縁の下の力持ち的なポジションであり、企業経営を健全な方向に...(以下省略)  だって。

 

NSCC4 振り返り

 

 

渕 : 一日目は、アイスブレイクして、自慢の政策発表を各班1時間やって。午後は、2時から4時まで文科省が生徒会廃止案を掲げたらどうするかを通して生徒会の意義について話し合ったよね。

服部 : うんうん。

渕 : で二日目三日目は各自で班ごとに議題が分かれてたよね。二人は何だった?

服部 : 俺は東北について。

山口 : 私は地域活性やった。

渕 : そうか、二人とも生徒会の枠を超えた話題で話し合ったんだね。

 

渕 : 何か印象的なこととか実践できたことってあった?

服部 : 隣の1班は東北支援関係で今も何かやってるそうやで。

渕 : そういう試みは素晴らしいね。NSCCがきっかけでそういうことが出来たなら、意義があったんじゃないかな。

渕 : 地域活性はどうでした?

山口 : 企画まで落とし込んでもう一つの班と一緒に、地域側、学校側とに分かれて発表しました。それがすごい良かったかなと。

渕 : なるほどね。この後話すNSCCの良さに関わってくるけど、意見の多様性があって色々アイデアをぶつけあったりしてさ、最終的に良いって思える意見を出していけるっていうのは、NSCCのいいところではないでしょうか。

 


NSCCの魅力

渕 : いま少し喋っちゃったけど、NSCC自体の良さ何かありますかね。

山口 : うちの学校のことなんですけど、NSCCに帰ってきてから企画がたくさんできて、中には実現したものもあるし、すごい原動力になったかなと思います。

渕 : 具体的にどういうものが?

山口 : 新入生にクラブオリエンテーションっていう部活動を紹介するものがあってんけど、それに加えて部活の見学ツアーも企画して。生徒会役員が先導して、新入生にも体験してもらったりして、結構好評だったかな。

 

服部 : 僕の意見としては、なんか普段地域ごとでやってることは多いけど、なかなか全国の規模はないし、その点においては有意義な時間を過ごせるんじゃないかなぁと思います。

渕 : 名前にあるとおり、全国だもんね。言うなれば、生徒会役員の全国レベルの大会なわけだからねぇ。

 

 

渕 : 原動力になるってことと、全国レベルっとことだね。色んな人と出会えてかつ輪が広がるわけだし、それをもとに今後の活動にも何かしらプラスになるよね。

経理部のこれから

渕 : これから何するのかなってことで。

服部 : さっき言ってくれたやつじゃないのかな。

渕 : うん、基本的には宿泊費を徴収するにあたって、君たち二人が催促メールを送るということで。プラスαで、当日なにをするかはまだ未定ですね。前回同様、駅の団体券用に当日お金を徴収するのね。それに関しては基本が僕がやるけど、でもどうしよう、君たちにも一緒にやってもらって、徹夜で朝までやろうかな。。

服部 : え、でも引き換えですぐに回収したら別に大変じゃなくない?

渕 : あのね、経理ってのはそんな簡単なものじゃないんですよ。合わないってことがあるんですよ実際。120円全員から回収してると10円足りないとか。今回経理部の目標としてはミスゼロで行きたいと思います。

意気込み

渕 : じゃぁそろそろ、ねぇ。只今46分。他の班は15分くらいで終わってるのに、、そろそろ締めましょう。何か一言意気込みお願いします。

 

服部 : あと1ヶ月しかないので、きちんと意気込みをもって参加者の皆様に満足していただけるように全力で尽くしていきます。よろしくお願いします。 

山口 : 自分のチャレンジとして、スキルアップもできるかなと思うので、両方頑張りたいです。

渕 : では司会ぶってる僕も一言いいたいと思います。

まぁ生徒会役員になって初めて経験した外務がこのNSCCの第3回大会でありまして、最初はNSCCで始まり、もう受験ということもあって次のNSCC5が僕の最後の外務かなということなので、中3の頃からの約二年間の集大成を本大会でぶつけたいと思います。絶対に悔いの残らない大会にしてみせますので、皆さんどうぞよろしくお願いします。

 

渕 : では経理部を締めたいと思います。

 

服部 : Let's

山口 : be

馬渕 : active!

 

 

渕 : ということで対談を終わります。ありがとうございました〜!