広報部 対談

ある日の昼下がり、NSCC5 広報部のメンバーはSkype対談を行なっていた。
 
石田 : こんにちは〜!広報部です!
二人 : こんにちはー!
石田 : 今日は部の紹介を兼ねて、Skype対談をやろうと思います!
二人 : おー!いいですね!

自己紹介&広報部の仕事

石田 : じゃぁまず自己紹介からやろっか。灘高校2年で、学校でも広報部、NSCCでも広報部長をやってます、石田です!

田島 : へえ!どちらも広報なんですね!私は、横浜女学院高校一年、学校では会計を、NSCCでは広報部をしています、田島です
井澤 : 同じくNSCC広報部で城北高校1年の井澤大樹です、学校では副会長をやってます。
石田 : はーい、お二人ありがとう〜。今日はもう一人の坂本さんが来られへんねんな。残念。
石田 : とりあえず広報部の仕事から紹介しようか。くまちゃんお願い!
 
井澤 : 広報部は、NSCCをより多くの人に知ってもらうために、SNS等で日々宣伝を行なっています。自分はTwitterの管理を担当しています!
田島 : 私はホームページの管理をしています。
石田 : あとは、Facebookもです。広報部は他には、参加者対応もする予定です〜
 

石田 : てか、みんなぶっちゃけ最近どう?忙しい?

田島 : そうですね、今が一番忙しいです。申し込みも始まって、これまで以上にNSCCをしっかりアピールしていかなきゃいけないので。

石田 : 田島さんが、NSCCのPVも、このHPも、ポスターも、全部作ってくれたもんな。

井澤 : 田島さんにはいつも助けられてますよね。

石田 : ほんまにめっちゃ助かってるわ。くまちゃんはどう?

井澤 : 僕は今はまだあまり仕事がないので。。これから忙しくなっていくので頑張っていこうと思います。

石田 : 田島さんだけ忙しいよね。こういう時、自分で何か作れる技術って本当に大事やと思うわ。 

 

広報で大変なこと

石田 : じゃぁそろそろ真面目な話に移ろう。聞きたいねんけど、広報部員として、何か大変やなって思うことは何かある?
 
田島 : 広報では、あまり外務が活性化していない地域にどうアプローチしていくのかというのが課題だと感じています。色んな地域から参加者が集まるのはNSCCの強み思っていますが、それでもまだ、日本全国で満遍なく知名度があるとは言い切れないのが現状だと思います。
石田 : それすごい思うわ。実は四国とか中部には全然知られてないしなぁ。
田島 : 特定の地域へのアプローチって難しいですよね。
石田 : 都市圏の学校は周りに生徒会連盟があるからノウハウもあるしNSCCのことも広まるけど、地方には伝える手段があまりないもんね。むしろ地方のあまりノウハウのない生徒会に来て欲しい部分は大いにあるのに何かいい方法ないかいな?くまちゃん。
井澤 : 東京や大阪から距離がある学校にはなかなか知られてないですよね、、やっぱりSNSの活用が大事になってくるんじゃないですか?
石田 : そやね。結局そこや。でもSNSの拡散力を持ってしても、知らない人にアプローチするのは意外と難しい。
井澤 : ですよね。読者の皆さんで、何かアドバイス等ございましたらTwitterのDMなどででも気軽に受け付けております。
石田 : あとさ、宣伝/広告を書くときに文章の細部にまで気を配らないといけないの大変じゃない?
田島 : めっちゃ分かりますそれ!文字で伝えるのって言葉の表現や受け取り手次第で大きくニュアンスが変わったりするので大変です。
石田 : やんな。今日めっちゃ悩んだのは、Facebookの投稿で「みなさま」にするか、「皆様」するか。笑 全然心象変わるよね。読点をつけるかつけないか、受動態にするのかしないのか、そんなことで読み手の印象って大きく変わる気がする読み手の目に留まりやすく、印象に残りやすい宣伝をするのが僕らの役目やね。Twitter担当のくまちゃん、これからやばいですよ...笑
井澤 : 母国語なのに...汗 気をつけます汗
 

広報部のこれから

石田 : これから、まだ色々やっていかないといけないよね。なんか考えてることある?

田島 : 私は当日はNSCC5を作り上げてきた実行委員の一人として、楽しく議論に混ざれればな、と思います笑

石田 : お、裏方もやけど、議長も上手いもんね!いーやん!

田島 : 広報としてのお仕事は集客の意味ではもう終わった気もしますが、そのあたりはどうですか?

石田 : もう募集の間は、いくつか用意してあるもんね。でも、参加者が決まっても、広報は同様にNSCCの存在を知ってもらえるよう尽くさなあかんな

井澤 : 初参加の人も沢山いるので、そういう人にも事前にNSCCのことをもっと知ってもらいたいですよね。

石田 : そうやな。この企画おもろかったし、NSCCについて/生徒会について色んな人と対談始めていこっか!実行委員の枠を超えて。創設者の南藤さんとか面白そうや。あと個人的にはNSCCは宣伝にしろ活動にしろ、一年中続けて何か続けていくべきや思ってるな。NSCC全体としても機能し続ける的なね。

 

石田 : まぁそれはおいといて、実は当日、参加者に突撃インタビューしようかと画策してます!

田島 : おーそれいいですねー!

井澤 : どんな感じでやるつもりなんですか?

石田 : カメラを持って色んな参加者さんに動画インタビューして。後でPR動画を作っていこうかと!

井澤 : おー!大会中の様子も一緒に伝えられるしいいと思います!

石田 : でしょ!まだ未定ですが、「皆さま」楽しみにしててください!

 

石田 : では時間も時間なので、そろそろ終わりにしましょうか。

石田 : 次回は人事部のみんなに集まっていただき、NSCCにて参加者が他の参加者と出会うことで生まれる刺激や成長など、「人に関すること」を語ってもらおうと思います!お楽しみに!

では最後にお二人、意気込みの方よろしく!

 

井澤 : これからもNSCCの存在をより多くの人に知ってもらえるように広報部員として精一杯頑張ります!

田島 : 開催まであと少し、NSCC5実行委員として大会の成功に向けて頑張ります!

石田 : はい!以上広報部からでした!