企画紹介

皆さんこんにちは。企画部です。ここではNSCC5の企画説明をしていきたいと思います!

1日目

企画部長の藤田です。1日目の企画の説明をして行きたいと思います。

 

1日目の初めはアイスブレイクから始まります。今回は総務部が考えてくれました。面白い罰ゲーム付きなので、班のメンバーと打ち解けられること間違いありません。中身は当日のお楽しみです。

 

アイスブレイクが終わったらいよいよ会議を始めていきます。

 

「自校の生徒会を見つめ直そう!」

今大会の一番初めの午前の企画は「自校の生徒会を見つめ直そう!」です。

この企画では、生徒会活動を進める上で必要となって来るプランニング力を養います。参加者の皆さんはこちらが用意したワークシートに沿って、自校の生徒会の良いところ、悪いところをまとめグループで解決案を話し合っていきます。それぞれが話し合いによって生まれた解決案をもとに1年間どう活動するか計画表を作り、次に実現可能性など具体的なアドバイスを出し合います。また、ここで完成した計画表は全員分を会場に張り出し共有します。

今まで一度も計画表を描いたことがない人も、自校で書けるようになるために、この大会でみんなで書いてみよう!という企画です。

 

・「生徒会が今求められているものとは?」 

1日目の午後は「生徒会が今求められているものとは?」という企画です。自身の生徒会人生を振り返り、なぜ自分が生徒会に入ったのか、何をしたかったのかを再確認して意識向上を図ります。事前ワークシートに記入した自校の生徒会の良いところ/悪いところを発表したのち、それぞれの課題解決案を話し合います。生徒会の価値・生徒会の重要性・生徒会の立ち位置の観点から生徒会の意義を探ることができます。 

 

1日目のコンテンツはこんな感じとなっています。


2日目

こんにちは、企画部の横田です。2日目の企画紹介をしていきます。

 

「問題別フリートーク」

2日目では、「問題別フリートーク」という企画で、1日目の生徒会へ深く切り込んだ議論から少し視点を変え、1日目の議論を生かしつつ、多角的な面から生徒会の問題について話し合います。

今年は生徒会にまつわる色んなジャンルの議題を用意しました。「このテーマなら私も議論で輝ける!」「この議題、どういう結論に至るのか話し合って見たい」など、興味あるものを是非選んでいただきたいと思います。実力があり、キャラの濃い実行委員が、進行役として各テーブルの議長につきます。質問、疑問、熱論、遠慮なくぶつけていただけたらと思います。

 

3日目に向けての集大成ともなる議論の場です。多角的に話し合うためにも寄り道しつつ(ちゃんと議長が軌道を戻してくれます!)、存分に楽しんで議論してください! 


3日目

こんにちは、企画部の國塚です。3日目の企画紹介をしたいと思います。(と言ってもあまりありませんが。)

 

・発表

3日目は最終日!生徒会役員として必要なプレゼン能力や話をまとめる力を養うことを狙いとして、各グループが2日目の「問題別フリートーク」で話し合った結論の発表会を行います。

ちなみに、第三回ではプレゼンは行われましたが、第四回では行われませんでした。というのもプレゼンを行うと、プレゼンありきのディスカッションとなり、あまり充実したものが得られない可能性が高いからでした。一方で、プレゼンを行うことで、それが大会中の明確なゴールとなりうることもまた事実です。今回は話し合いの結果、後者を取ることとなりました。

すべての議題の結論が共有できるこのお得な場で、多くの情報を吸収して新年度からの活躍に役立ててください!