第4回大会 参加者感想

私は、全国から60校以上の生徒会役員136人が参加するnsccで「文化祭実行委員会という新しい部署を設けた。」「東北地方に復興ボランティアに毎年行っている。」「学校にイルミネーションを作った。」など、こんなことも生徒会がしているの?!といった話を他校から沢山聞くことができたことが、自分の大きな成長に繋がったと思います。また、私の学校は実際に今年度文化祭実行委員会を作り、今までは生徒会に集中しがちだった仕事を分散させたことで、文化祭を今までよりスムーズに行うことができました。nsccは私に、「私たち生徒会には学校を変える力がある」ということを再認識させてくれたように思います。

総務部2年 竹本

NSCC4での経験はわたしが今まで生きてきた中で1番刺激的だったと言っても過言ではないものだったと思います。NSCC4に参加してわたしの生徒会への思いは大きく変わりました。前までは生徒会に対して一生懸命に、所謂「意識高い系」であることに対してどこか周りの目を気にしている節がありました。ですが、泊まりがけで生徒会に熱心に取り組んでいるすごい人達と深く考え議論を重ねていくうちに、周りの目を気にして一生懸命になれない自分は情けないな、と思うようになりました。わたしの思うNSCCの魅力は、まだ生徒会に対していまいち一生懸命になれていないと感じる人にとっては刺激以上のものを感じれる場であり、既に一生懸命な人にとっては今度ずっと自分を支えてくれるであろう同じ温度で生徒会に取り組んでいる仲間に出会える場所だと思います。NSCCに参加し、たくさん知識をのち帰って自校の生徒会にあらたな風を吹かせましょう!

総務部1年 森下

 

僕はNSCC4が初めての外務活動でした。まず、1番に思ったことは「意識高い系」の凄さでした。こんなにもすごい人達が世の中にはいるんだな、と思い驚愕の嵐でした。また、生徒会に対するモチベーションも上がり、他の学校に負けない学校を作ってやろう!という気持ちになりました。

また、なんといってもNSCCの魅力は「全国の人と長い時間をかけて話し合える」ということです。この魅力を活かして僕達の班では東北支援活動を支援、共有する団体を作ることになりました。現在もその班のメンバーで団体発足に向けて活動しています。

企画部1年 岩本

 

私はNSCC4に参加するまで生徒会で例年通りの仕事しかしていませんでしたがNSCCに参加して、なにか学校に残せるようなことをしたいと強い意識が芽生えました。NSCCに参加しなかったらなにもせずに任期を終えてしまうところでした。NSCCは私にとってとても大切な外務活動になりました。

人事部2年 河野