NSCC RING#2 「NSCCの魅力 交流編」

 

こんにちは!NSCC4実行委員会で副実行委員長兼人事部長をしています、

神戸大学附属中等教育学校5年(高2)の横谷悠です!

先週は、総務部の木造さんが「数字で見る NSCC3」ということで前回大会のことを皆さんに

知ってもらえたのではないかと思っています!まだ読んでいない人は要チェックです!

 

 

今回は、「NSCCの魅力 交流編」と、題し皆さんに一体NSCCに参加することで何を得ることができるのか

ということについてお話していきたいと思います。

 

名の通り、NSCCは”全国”の生徒会役員が東京の衆議院議院会館に集まって3日間熱い議論が交わされます。

まず、衆議院議員会館ってすごくないですか!?絶対普段入る機会とかないですよね笑

そろそろ本題に入りましょうか、、、笑

 

僕の考えるNSCCの最大の魅力は”生徒会の価値観が180°変わること”だと思います。

日々の業務や、目の前の仕事をこなすのに精一杯で”今なんで自分が生徒会役員をしているのだろう”とか、

”生徒会は、生徒に対してどのような存在であるべきか”とかしっかり考える機会ってなかなかないと思います。NSCCではそんな哲学的な議論もできてしまうんですね(^ ^)

 

もちろん、文化祭のことや、自分の持っている生徒会の悩みを解決することも重要ですが、生徒会の意義とか

このような根本的なことを見つめ直すことはきっと皆さんの生徒会活動を更に飛躍させるものになります!

 

 

ところで皆さんは「青春」していますでしょうか!

高校生ですよ!部活したり、恋愛したり、友達と遊んだり、周りの生徒が青春している中きっと皆さんは

生徒会に一生で最も過ぎるのが早いと言われる青春を費やしていることでしょう!

とっても素敵な青春ではありませんか!

 

なのに、周りの友達からなんでそんな面倒なことを自分から進んでやってるの?とか言われたりしませんか?きっと言葉では表すのは難しい生徒会役員として活動する魅力があると思います。そんなこともきっとルームメイトと

夜通し語ることができるかも。。。?(できません。大会中は早く寝ていただきます。笑)

 

大会が終わるとみんなTwitterでNSCC全然よくなかったーっていうんですよ、、、(>_<)

何と言っても最終日は4月1日ですからね( ´ ▽ ` )ノ

 

次回は、「NSCCの魅力 議論編」です!本題より余談ばっかりでしたが次回の吉水さんに更なるNSCCの魅力を語っていただきます!それでは!(^ー゜)