第5弾 総務部ミーティング

「生徒会の可能性について」

 

【部員紹介】

森下 総務部長 桐光2年 森下亜子

武部 小松大谷高校 2年 武部理央

奥山 海城高校 1年 奥山周亮

 

 

≪本文≫

【森下

テーマが生徒会の可能性なんだけど、そこらへんどう??笑

 

【奥山

生徒会ってどうしても適応範囲が狭いじゃないですか、その狭さで何が出来るかが大事だと思うんですよね。内務はどこも条件が違うからここで可能性を話すなら外務が一番わかりやすいかなと思います。

 

【森下

私も生徒会の可能性を広げるとなると一番に外務を思い浮かべるかな。   首都圏は外務が本当にたくさんあって活発な方なんじゃないかなと思うんだけど、武部くんの住んでる石川県はどう??連盟とかある?

 

【武部

連盟とかはないですね、、、

 

【森下

発足の予定は?

 

【武部

ないですかね〜

 

【森下

あ、そうなんだ、、、首都圏の外務は私が行き過ぎているせいかたまに限界を感じることがあるんだよね、奥山くんとかはまだ感じないかな?

 

【奥山

いや〜でもやっぱり議題被りとかがあると限界感じますね。

 

【森下

だよね〜〜

 

【奥山

一ヶ月前にやった議題とか、漠然とし過ぎていてなんというか、こう、ふわふわした、机上の空論みたいな議題とやってると特に。

 

【森下

その点NSCCは議題や人脈、いろんな面において限界に挑戦している気がするんだよね。NSCCで感じる生徒会の可能性とかってある??

 

【奥山

情報と人脈かな〜〜

 

【武部

やっぱりそれが一番だよね

 

【森下

その情報どうやって活かして行く予定なの?

 

【奥山

持ち帰って校則の改正に役立てたりとかですかね、人脈は情報は活用の幅を広げられるようになるし、次の外務にも繋げられたら良いなと。

 

【武部

地方だと連盟とかないから、NSCCとかの1回1回が大切になってくるんだよね。県内に持って帰っても保守的になってうまくいかないことも多分あると思うんだけど、そういう時にこそ人脈とか使ってなんとかしたいな。周りから少しづつ攻めていかないといけないんですよね〜〜。

 

【奥山

外務を利用して人脈とか情報とか色々使ってないむもうまくいけばレベルアップできるかもしれないですね。

 

【森下そうだね〜二人はまだNSCCに参加してないけど、どうですか、期待値のほどはいかがですか??笑

 

【奥山

一番でかい大会なので期待はしています!笑

 

【武部本当に初めての外務なので楽しみですね!

 

【森下

石川に情報と人脈を持ち帰られると良いね!

 

【武部

そうですね〜〜

 

【奥山石川の連盟楽しみですね〜

 

【森下じゃあ3月にみなさんにお会いできるのを楽しみにしてます〜〜