第3回インタビュー記事

NSCC5 議長 中村瑠唯先輩


1、参加したきっかけ

…大阪生徒会連盟発足後ということもあり、全国の地域連盟との繋がりを求めて参加しました。

 

2、参加して良かったと思うこと

…人生単位で考えても今まで出会ったことのない全国の様々な団体や代表者と出会うことができ、大阪生徒会連盟の発展に繋がるきっかけになったこと。

 

3、他の外務イベントと違うと感じたところ

…どこの地域連盟・地方連盟に参加しても得られない議論の濃さ、参加者の熱意、つながりの強さがあると思いました。というのも、全国からわざわざ東京まで足を運んでいるだけあって何かを吸収してやろうという参加者の熱意がものすごい上に宿泊まで伴っているものですから、3日も一緒に過ごしてたらもう一生の仲間みたいになるんですよね。笑

そこがやはり全国でしか味わえない点だったと思います。

 

4、自分がどう変わったか

…まず、ここにいる参加者に比べて自分はなんてちっぽけな存在なんだろうと思いました。が、それと同時に自分だってやる気があればどんなことでも挑戦できるし乗り越えていけるんじゃないかと思いました。その気づきこそが自分の変わった点ですね。

 

5、行ってみて予想と違ったところ

…関東でも関西のノリが通じたところ。(発表の時に寸劇を入れてもウケたので安心した)

 

6、驚いたこと

…本当に日本全国から高校生徒会が集まっていること。

あと、参加1日目に熱出してダウンしたけど実行委員の介護のおかげで2日目には元気に参加できちゃったこと。

 

7、今にも生かされていることはあるか

…第一に人脈。第二に大阪生徒会連盟。第三に様々なものの見方ができるようになったこと。

 

8、先生を説得した方法(すぐに許可はおりましたか?)

…高3の3月参加のためすでに卒業しており特に許可は取ってませんでした。ので高校代表というよりも大阪生徒会連盟代表ということで参加していました。

 

9、参加を迷っている人に一言

…迷う理由がお金なら後からでもなんとかなるので参加しましょう。迷う理由が親ならば一生に一度のお願いを使っちゃいましょう。迷う理由が人見知りならここで克服しちゃいましょう。

迷う理由がなんであれ、人生を変えるチャンスはここにあります。

それを掴むのはあなた次第です。

迷うぐらいならば、ぜひ参加しましょう。

OBOGとしてあなたの参加を待っています。